2017

04.23

まぁ焦らず、出来そうなところまで

とうらぶの玉集めは無事に必要数終了。
70000の松札までの予定が結局ラストの80000までやってしまった…、冷却水カンストしてるんだけどね。
相変わらず楽器のドロップは渋かったけど、気に入っているキャラの曲以外は今のところ引き換えるつもりはないので特別問題はなし。
ただ、折角近侍曲になるんなら今回報酬に長曾祢さんは居ても良かったんじゃないかなぁ、彼今ちょっと入手しづらいでしょ。
おそらく次のメンテでは何か手を加えられた大坂城と信濃極だろうけど、変なノルマを課せられないといいなぁ…。


一方のバンケツは私がカラオケに行っていた日にメンテ。
既存の金レア以下のキャラに覚醒モードが追加、とうらぶの極や艦これの改二に近いイメージの強化モードね。
初回の今回はプレイヤー全員が最初に手に入るタケミカヅチ、テッソ、クウヤに覚醒が実装、今後順次覚醒出来るキャラは増えていくとの事。
この覚醒をするには専用のアイテムを集める必要があり、そのアイテムが取れるのが今回のメンテ後から行けるようになった久遠城。
イベントステージではなく、常設の新しい施設。

ポケモンのバトルタワーみたいな感じで、全50階の塔をひたすら上を目指していき、各階クリア毎にその覚醒用アイテムが貰える。
自軍は20人のキャラを選抜しそれで小隊を組む、体力ゼロになったキャラは翌日まで使用不能になって控えメンバーと交代。
進行度は1週間毎にリセットされるので1日1回の体力全快と合わせてどこまで進められるか、サバイバルステージ。
とはいえこちら側に失うものは何もなく、紫玉すら消費しないので手軽に挑戦できる。
選抜の20名も、別に遠征や通常戦闘に出していてもOKなので不自由もない。

ステージの敵は当然どんどん強くなり、半分を過ぎた辺りからは、並のレベル・キャラでは太刀打ちできなくなる。
虹キャラや敵ボスクラスも当たり前のように登場。
最終盤は多数の高レアリティキャラを持ち、それらを高レベルまで育て、しっかり必要な装備も用意、全てこなしているプレイヤーでも厳しいだろう。

そんな久遠城、ろくにレベリングできていない私だけど一応30階までは何とか達成。
この30階の時点で敵は転身済みレベル70前後の八傑部隊とかなり強烈で、ここからどんどんチート染みた敵だらけになる。
一応挑戦しているプレイヤーの中で進行度が高い上位プレイヤーの状況はランキングって形で閲覧出来るけど、上位は選抜20キャラほぼすべてが虹レアのレベルカンストだらけっていう廃プレイヤーばかり。
並のプレイヤーはどこまで行けるかは自分の戦力と相談してって感じ。

そういった意味では、ルールはポケモンのバトルタワーで、やる事は艦これのEO割るのと同じだね。
全部EOは割れなくとも、やれるところまでを確実に割って勲章を貯めるのと同じ。
手に入れた覚醒用アイテムは当然溜めていられるから、好きなキャラの覚醒実装を待って使ってもOKだし。
頑張りたい人はとことん頑張れば良いし、手軽に自分のペースでって人はそれでもOK。
現状、最後まで行ける人はかなり限られるだろうから実質的なエンドコンテンツともとれるね。
そういったのバンケツにはなかったから、この久遠城がありがたい人も居るはず。
特に上位に当たる廃プレイヤーとかは、育てるだけ育てて持て余していた人も居たんじゃないかな。


まぁ私は無理せず、毎週出来るところまでやってアイテム溜めていきましょう。
初回のタケミカヅチ、テッソ、クウヤは嫌いではないけど好きではないので、当面好きなキャラの覚醒実装までアイテムはキープかな。
中途半端なプレイヤーでも毎週コツコツアイテム取れるのは良いこと、時間はかかってもいずれは覚醒キャラを使うことが出来るね。

スポンサーサイト

刀剣乱舞・艦これなど
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

04.21

たまには歌って発散

今日は友人らと一緒にカラオケへ。
珍しく私から誘いました。
この病は親しい友人との交流を持って少しずつ気持ちを上げていく事も大事なので、ちょうど休みの取れた友人3人に付き合ってもらった。
平日の貴重な休みに、本当にありがとう。

しかしカラオケ自体久々だったけど、レパートリーの変わらない事。
最近はあんまりこれだ!って歌もなく。
カラオケに行くと決まってから見た某イントロクイズの番組でも、いいなぁと思う曲は'90後半から'00前半の曲ばかりで。
メンツ的にアニソンが多くなるんだけど、途中からはアニソンから離れて世代曲ばかり入れてた。
やっぱりあの頃の歌には名曲が多いね、うん。

集合は昼過ぎからでちょうど利用料金が安くなる平日の昼間フリータイムを目いっぱい使い、大いに楽しんだ。
付き合ってくれた友人も楽しんでくれていた、かな。
また折を見て来たいものだ。

日常
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

04.19

とりあえず買うのは来週のWJが確定として…

昨日の新情報の書き漏らしとして、来月のVジャン付録は再びリンクモンスター。
しかもLINK-1なので、ほぼ確定で回収確定。
後は素材縛りが付くかどうか、特にトークンが使えるかどうかは大きな差異になる。

書籍関連では今月発売の久々なマスターガイド。
付録になる2枚はどちらも及第点ってところ、オッドアイズウイングは効果は良好だけど素材縛りが…。
また定期購読特典も更新、次回はDDとホワイトモンスターから。
最近は再びなりを潜めている定期購読特典、またボチボチ強烈なのが来てしまうかどうか。


あーそういえば、来週にはファイアウォールが付録になるWJが出るけど、さすがに発行部数的に買えはするでしょう。
転売とか考えずに自分用だけ回収なので、まぁ2冊買っておけばいいか。
主人公のエースモンスターならいずれいくらでも再録されるだろうけど、WJから暫く経った後にはある程度までは値段も上がってくるでしょう。
素材縛りも緩く多くのデッキで活躍できるカードなので、引退勢以外は回収しないとね。

遊戯王
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

04.18

暫くはファン要素の強い発売ライナップ

とうらぶの次の極シルエットが公開されたけど、まぁ十中八九信濃でしょう。
シルエットの見た目もそうだし、実装の順番的にも辻褄が合う。
まぁ特別好きなキャラって訳ではないので、今回はスルー。
実装絢ってなると来月の極は不動が濃厚なので、次に極にするならそこかな。
ちょうど直前に戦力拡充があるから、不動入手の機会はそこで作られそうだし。


さて、Vジャンフラゲから今後の遊戯の情報がいくつか。
来月のコレクターズパックには新ナンバーズや待望ともいえる時械神、そして漫画ARC-Vからホワイトモンスターも。
SDに加えてGXから恐竜関連も出るので、まぁ例年通り各世代からOCG化されていないカード群の追加って事になるか。

その翌月6月には、DPレジェンドデュエリスト編。
表紙が城之内ってところからも分かる通り、レッドアイズ関連が収録。
また、城之内とのつながりが浅くないって事から、舞のアマゾネスや梶木の海関連も収録。
いずれもファンデッキとしてしては使えるレベルにはなっており、世代的には嬉しいところ。
今のところ目玉になるのはレッドアイズ止まりか、それとも…。

同月にはVRAINS初のSDも発売。
サイバース族が中心のSDで、今回はひとまず新規がお目見え。
収録されるリンクモンスターはサイバース族縛りではないので、そういった意味では1つは買うことになりそうか。
後はサポート用に何が再録されるかが気になるところ。


総じて、今のところ絶対に回収しないといけない高レアリティがなさそうなので、出費としては今のところは安くてよさそう。
だが、まだまだ未判明部分が多いので全く油断はならない。
まぁ、やはりルール変更によるプレイヤー減の影響はまだまだ健在なので、これら新発売の時期にどれだけ集客があるかっていう別問題もある。
特に今回はファン要素の強い新商品だけに、しっかり売れてくれるかどうかってところは…。

遊戯王
トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

04.16

予期せぬ時に当たりは出る

とうらぶは先週のメンテ後から秘宝の里再び。
報酬もほぼ変わらずなので、極セットと札回収が目標になりそう。
さすがに小烏丸4人目は要らないよ…。

それと5月までの予定も発表された。
今月は里終了後に多少手が加えられた大坂城と誰かの極化。
来月は戦力拡充と誰かの極化。
今月はともかく、来月は艦これの春イベもあるから出来るだけ被らないでくれるとありがたいところ。
極はまぁあまり期待せず、信濃か不動ってところだろうか。


一方バンケツも数カ月の予定が発表された。
今月下旬より新たな機能・久遠城が追加。
手持ちのキャラのランクアップが出来るようになるようで、今回はタケミカヅチが虹キャラに格上げが出来る模様。
来月は神話からの来訪者って事で高難易度討伐らしく、現状のレベリングキャンペーンはその準備期間って事だろう。
こちらも艦これ・とうらぶとの兼ね合いが気になるところ。
5月末から6月まではキャラの衣装替えキャンペーンって事でやや小休止し、7月に大型イベント。
そして無事に進んでいけば、8月のリリース1周年でまた何かがあるとの事。


そのバンケツは昨日。
スマホでもプレイしているので紹介がてらデイリーバンケツを友人らの前でやってみた。
折角なので初期の頃に取ってダブついている銀灯明を使ってみた、無いよりはマシ程度の気休めに。


ところがまさかの赤字出現、

ササキコジロウ


ピックアップ中のツクヨミではなくまさかのササキコジロウ。
ウシワカマルとモモタロウが親なので秘術良好、更にはモモタロウの力刻印を引き継ぎウシワカマルの術刻印はつかなかったという完璧っぷり。
ダブりじゃないだけでありがたいのに、完全に大当たり。
よもや友人らの前で運に恵まれ、しかも即戦力加入になろうとは…。
これは今のレベリングキャンペーン中にガンガン育てておかないと。


ただし、ササコジを出した代償として友人らと剥いたシャドバとリンクスの開封結果は散々でしたとさ。
シャドバは十数パック剥いてレジェンド無し、リンクス㎡の光り物は出たけど即戦力はせいぜいジェリービーンズマン程度。
銀幕の鏡壁が遠い…。

刀剣乱舞・艦これなど
トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack