06
1
3
6
8
10
12
16
18
20
22
24
25
26
27
28
29
30
   

なぜアマクサと差を付けたのか…

今日の艦これメンテにて由良に改二が実装。
阿武隈と同じく甲標的が積めるだけでなく、水戦・水爆、ダイハツ系、整備員まで積める便利屋さん。
非常に汎用性が高い一方で火力面のステータスは控えめで、器用な一方で目的が決まっているならより適したキャラがいるって事でもある。
とはいえ甲標的装備可を筆頭に有用なことに違いはなく、設計図を使う価値は十二分にある。
私の由良は今LV72なのですぐの改造は無理だけど、夏イベには十分間に合いそうだ。



さて、バンケツはメンテ後から予告通り復刻育成キャンペーン。
まぁいつも通り手形を集めて修験界へ、なのでやれる範囲で手形は集めておきたい。
手形の期限は来月末までなので使う機会は十分にあるだろうから、この機会に中途半端なレベルで止まってるキャラを上げておけるように。

60Fまでに更新された久遠城は51F以降はかなりの難易度で実質やり込み勢専用の模様。
ってわけで私は今まで通り50F到達を一つの目標で頑張っていければ良し。
回避が絡むので安定するかは難しいけど、少なくとも期限なしの修験界札が貰える45Fまでは毎週クリアしたいね。


そして最後に、今日実装された衣替えアシヤは課金特典ではなくまさかの専用ガチャ。
しかも別ゲームでいういわゆる10連ガチャってやつで、10連で10000ミスマルとかなりの消費。
そのくせ銀コモンがかなりの確率で出るし、鶺鴒台と違って親や刻印をある程度操作する事も出来ない。
公表されている衣替えアシヤの出現率も高くないので、アシヤが推しの人には非常に辛いものになってしまった。
ミスマルで廻すって事は運が良ければ無課金で入手出来る可能性がある反面、本当に欲しい人は万単位で課金しても入手出来ない恐れもあるって事。
それは灯明ガチャで十分分かっている事、実際アシヤ推しで万単位で課金してもかすりもしなかったって声がいくつも出ている。


衣替え英傑自体がそのキャラが推しの人もしくはコンプ勢向けのコンテンツな以上、本当に欲しい人が入手出来ない可能性があるってのはかなりの悪手だと思う。
何より、なぜ先日の衣替えアマクサと入手方法で差を付けたのか。
1人目は衣替えアマクサと同様の課金特典、2人目が欲しかったり必要額課金できない人にはガチャでの入手の機会もある、ではダメだったのだろうか。
アマクサ推しよりもアシヤ推しの人口の方が多く、10連ガチャでの入手にすればより課金するだろうと考えでもしたのか。
運営も色々と試行錯誤をしているのかもしれないけど、あまりに集金主義過ぎるとかえってお財布の紐は固くなるかもしれないよ…?

スポンサーサイト

目標はしっかり達成できたので良し

とうらぶ秘宝の里は期間を半分弱残して目標達成。
経験値はそこそこ貰えるので、一応楽器目当ても兼ねて自然回復分は日課でやるかもしれない。
道中でも落ちるようになった笛琴三味線はだいぶ取りやすくなり、後は太鼓と鈴の数を揃えて置けば推しの近侍曲が来た時でも安心。
まぁ鈴も太鼓も10個ちょいずつは拾えたので推し1人分くらいならまぁ現状でも大丈夫だろうか。


一方バンケツも明日のメンテを前に自分で決めていた目標ラインは達成。
残った時間は予定通り期限が近い手形の消化に当てた。
明日のメンテ予定は今日出たけど、月最後の1週間は育成キャンペーンの復刻でのんびり過ごせそう。
このメンテで久遠城はさらに上の階が実装されるみたい、まぁ私みたいなまったり勢でも最上階まで行けるようならそれも当然だろう。
やり込み勢が退屈しないためにも、ちょいちょい上の階は増やしていってほしいね。

実装予定になっているアシヤドウマンの別衣装は、アマクサとタケミカヅチの前例考えれば課金での配布だろう。
推しキャラだったりで欲しい人はこの機会にミスマル課金すればよく、要らない人はスルーで良いので棲み分けは出来ている。
後は前回みたいに完全新期のキャラを課金報酬に含まないで欲しいところ。
メンテ予告には書かれていなかったので今回は大丈夫そうだけど果たして…。

何事もボチボチ程々に

遊戯のSDが発売し、後は今月カードゲームでの出費はVジャン1冊買うのみ。
まぁ売り切れるような強力カードではないから焦らなくても大丈夫でしょう。

さて、今月のイベントは後は紙媒体ではないカードゲームのみ。
シャドウバースは月末実装される新弾の情報が着々と。
ニュートラルがキーになるカードが多い一方で、特にニュートラルに捉われずに使える強力カードも。
パッと見で強いと感じるのはヴァンパイアの両レジェンド、特に昏き底より出でる者。
ニュートラル絡みのカードは実装されて実際どう動くか実践してみる必要もある。
構築面からある程度縛られるものの得られるスキルには強力なものが多いので、蓋を開けたらどうなっているか。

そんな新弾への準備はまずまずで、ルピは12000弱、エーテルは約35000。
前回とほぼ同等の準備が出来ていると言っていいだろう。
またここ数日はシャドバ1周年を記念して毎日のようにパックチケットが配布されており、それの開封をすればエーテルはもう少し増えるだろう。
急いでエーテルを使って即生成しようってカードは今のところないけど果たして…。


後、デジタルのカードゲームはデュエルリンクスがあるけど、今日のメンテでキャラのレベル上限が上がり、プチイベント開催。
ターゲットになるモクバはダークフレアを始めまずまず良好な報酬をドロップするので、出来れば確保しておきたい。
特にダークフレアドラゴンはデュエルリンクスの環境では非常に強力なカードなはずなので、是非押さえておきたいところ。
まぁ、運が絡むのでこればかりはどうしようもないけどね…。
結局復刻開催含めても、表遊戯からは1度もユニオンアタックは貰えなかったりしているし;


まぁ月末のシャドバ新弾の開封を楽しみにしつつ、どちらもボチボチやっていければ。

連敗脱出は素直に嬉しい

今日は遊戯SDの発売日だったけど、地元でサクッと3つ購入。
さすがにこの内容じゃシングル購入じゃなくて新品買ってしまうに限る。
再録だけで元が取れるレベルで尚且つ新規も十分有能じゃ言う事ない。
尚且つ新規のサイバース関連は今後のカードプール増加も大いに期待できるわけだしね。


さて、艦これは先日レベルが達して熊野を改二にした程度で大きな動きはなし。

kumano.jpg

とうらぶは秘宝の里は無理ないペースで進め、今日三日月入手まで進んだ。
資材はほぼカンスト状態なので、後はのんびり50000玉の松札を目指すのみ。
まぁ期間がまだ1週間以上あるし不測の事態さえなければ余裕で届くでしょう。


そしてバンケツも先日のメンテ後から新イベント開始。
が、こちらは期間が1週間と短いので、目指す報酬は最低限。
しかも今回は最初からどのペースでやれば良いかの目測が付けづらいのに加え、いちいちステージ毎に編成を指定されるのでかなり面倒。
編成変更とかはバンケツの中でも重くて時間ばかりかかる作業なので、正直これを必須にされると非常にやりづらい。
先述の通り、ペース配分が最初からは分からないってところもあって、正直不満点が目立つイベントになってしまっている。
せめて、期間が2週間あれば…。

それでも何とか進めていて、おおよそ目処はついた。
目標は最低限で、新キャラヤマヒメを一人取れればOK。
…っていうか他に無理して欲しい報酬が別に無いし…。
おそらく月曜くらいには目標達成できるはず。
余った期間は修験界や輪廻道廻す期間に充てるなりして過ごせば良いでしょう。


それと、今回のメンテ後には灯明が複数配布。
ヤマヒメ1人手に入れる間にもう1つ貰えるので、合計で虹灯明1つと金灯明2つ。
全力で回す余裕はないので、金灯明はデイリーで消化。

虹灯明はガン廻しは出来ないけど、最低限廻せそうなので今日出先でやってみた。
いい加減連敗脱出したかったところで、廻して2回目で赤文字出現。
これで虹赤金出ない連敗の脱出が確定、でもまぁピックアップのマサカド公かフツヌシでしょう。








アマテラス桜代

と思ったらまさかの虹キャラ、しかも未所持のアマテラスが…!
親はスサノヲとヤマトタケルなので秘術は申し分なし、刻印は力刻印が1つ付いてしまったけど体刻印も1つ付いたのでまずまず。
考える中で最良ともいえる形で連敗出来た、60超の連敗っていう代償はそれなりに大きかったけど得るものがあって良かった。

これでアマテラスが育てば久遠城中盤の安定性がだいぶ増すね。
さすがに巫覡2人同時に育成するのは厳しいので、アマテラス育てるのはヒミコの育成が一段落した後になるだろうけど…。
あー久遠城と言えば、

kuonfinish.jpg

実装時には35Fまで行くのがやっとだったけど、先週ついに50F突破に成功。
コツコツやって来て、キャラが確実に成長しているっていうのを実感出来るのは嬉しいものだね。


緩和が多いのは良いこと

週末発売のSDのリストが判明。
新録に加え、神の通告、コズミックサイクロン、マスマティシャンとこの時点でも十分な収録内容だったのに、土壇場で次元障壁までここで再録されるときたもんだ。
それ以外にもあって損はないカードの収録が多く、最近のSDの中では屈指の収録内容といっても過言では無さそう。
今までのコナミなら正直この中の何枚かだけの再録でも全然普通だっただけに大盤振る舞いというか、リンクショックによる売り上げ減でなりふり構っていられなくなったのか。
まぁ言わずもがなこのSDは売れるでしょう、さすがにここまで中身優秀ならね。


さて、昨日の通り新制限の感想を。
っと、その前に同時に判明した新カードのことも少し。
来月の新弾では新テーマが2つ、クローラーとオルターガイスト。
どっちもリンク召喚に対応しているだけでなく種族テーマとしても優秀なので、組んでみるのも一興か。

また8月に今までのSPブースター的な立ち位置になるだろう、デッキビルドパックが。
収録には過去のテーマのピックアップも今まで通りに、今回判明したのは六武衆。
地力があるテーマだけにここでのテコ入れでまた伸びてくるだろうか。



さぁ、後は新制限の話題。
追記にて1枚1枚の感想を。

続きを読む

プロフィール

シャドー

Author:シャドー

厳しく凛々しく優しくね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

  

最新コメント

カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム